はじめまして、森田です。
ベルという名前でブログを書いてきます。

 

僕は大学4年生のころ(22歳)に起業に興味を持ち
いまは24歳でインターネットを使ってビジネスをしています。

 

特に、(ウェブマーケティング、コンテンツ作成など、)
ネットで学んだことを使って
人をプロデュースすることが得意になりました。

そのため、ブロガーではなく、
教育者という肩書きが近いですね。

 

なぜ教育者をやっているのか?というと、
「世界が求める人財を増やしたい」からです。

普通は「人材」と書きますが、
あえて「人財」と使っています。

 

ちょっと理屈っぽくなってしまうのですが、
人財とは「人こそ財(たから)」の意味です。

つまり磨けば光る宝石のように
どんな人でもキッカケがあれば輝くことが出来るのです。

 

基本的なスキルを身につければ、
いつからだって人生を逆転できる
、と確信しています。

 

なぜかと言えば僕自身、
国立大学に合格したとき、
英語メディアを作って自由を手にしたとき

・・・などなど。
これまでの経験を通して
人生が逆転した瞬間がありました。

もともとは、すぐに挫折するような性格でしたが、
土台を固めたことで人生が劇的に変わったんです。

 

で、いまは「教育者」としてサポートをしてるのですが、
どんなことをやってきたのか?について
後ろの方で話していこうと思います。

 

 

まず「お前誰だよ??」ってなっていると思うので
箇条書きで軽い自己紹介をしますね。

 

* 2年間大学を休学し、ネットビジネスに打ち込む

* 学生ながら最大月収170万円突破

* 170万円を稼ぎ、静岡大学を退学

*そして収入のほとんどを自動で入ってくるように仕組み化する。

* その後、自分で作った英語ビジネス(学習教室)を自動化して、365日24時間好きなことに没頭する

* そして暇になった。

* 起業家仲間が集まり東京湾でクルーザーにのってBBQをするほどの自由を手にする

* このままでは人間として腐ると思い、六本木に進出して人脈を拡大する

* 金持ちはただ金回りがいいだけでなく、人間として魅力にあふれてることに気づく

* 勢いある起業家に感化され、さらに事業を拡大しようと決意

*年収1億円以上の社長との出会いで、自分のレベルの低さを実感

*人間としての魅力を高めるようになる

* コミュニケーション講師を養成&指導、筋トレインストラクターの養成&指導、スポーツ振興の投資事業のコンサル、英語学習アプリのプロデュースを経験する

*趣味は、映画鑑賞、読書(マンガ含む)、よさこい

*アメリカの音楽家「Streetlight Cadence」が好き

*大学のころ、よさこいの大会で優秀賞を受賞する(チームの重要性を実感する)

*教養を身につけるため、Amazonで1つのジャンルの関連書籍を一通り購入する

*書籍から得た知識で、自分の英語ビジネスの拡大に成功

* 2年間でメルマガ読者を2000人以上に増やす。そして2年間ずっとメールを配信し続ける。

こんな感じで、人をプロデュースすることが得意です。

 

 

ざっと見て「月収170万円なんてあり得ないだろ」とか
「センスがある人だったんですね」とか
たとえ昔の僕がみても同じことを考えるはずです。

 

しかしビジネスの世界を学べば学ぶほど
才能、センスは関係ないことに気づきました。

 

 

というのも僕の回りには、タンポポを食べるほど生活が苦しかった元ホームレスから、現在は月収1億のおっちゃん。
元うつ病で会社からドロップアウトしたけど復活した女性起業家
など。

どんな状況からでも理想の世界を、現実にすることができる
ということことが分かったんです。

 

 

もちろん僕自身、人から羨ましがられるような
センスも才能もありませんでした。

両親はサラリーマンとして働く家庭に生まれ、
国立大学の静岡大学に進学して、
サラリーマンになることが当然だと思っていた大学生です。

 

もっと詳しいプロフィールは、次から書いていきます。

どういった道筋をたどって
いまの生活になったのかが分かると思うので
もし良ければ読んでみてください。

 

ベルのプロフィール年表

0歳

愛知県江南市に生まれる
卵アレルギー、乳製品を食べれない、喘息を発症する。病弱すぎる体質だった。

父親はサラリーマン、母親が主婦。(母親はバイトもこなす)
といった経営者とは無縁の一般的な家庭に生まれる。

 

小学生

姉のおさがりの女性用ジーンズをはいて学校に通う。
一瞬で女性ものとわかるためクラスで冷やかされ自信を失う。

自分の服がない。それほど貧乏な家庭だった。
お金を手にして、とにかくモテることを夢にみる。

さらに小学校で僕だけ卵アレルギーだったため、1人だけ給食のメニューが変更されることがあった。普通になりたいと強く願うようになる。

当時の夢は「相撲取り」

理由は、たらふくご飯を食べている相撲取りが、お金持ちのように見えたから。

 

中学生
当時流行したPSPというゲーム機を友人から貰い、ゲーム廃人になる。ゲームのプログラムを改造して遊ぶほどだった。ハードウェア・ソフトウェアに興味を持つ。

ITに対して強く関心を抱くキッカケとなる。

また同時期に、部活動メンバーの母親が急死する。当たり前のことだが、生あるものは死ぬ。生死観について考える。

 

高校生

友人が「よさこい」を紹介してくれる。体全体を使って大きく表現する「よさこい」に強い憧れを持つ。「何者かになりたい」という自分の個性について考えるキッカケになる。

夢もなく、行きたい大学もない。けど女性からモテたかった。
そのためがむしゃらに勉強した結果、異性との接し方が分からなくなる。

「大人になってからモテる。」と戦略を切り替え、高学歴を目指し、勉強だけに集中することにした。偏差値40からスタートする。

偏差値40から勉強し、数学は偏差値70を超える。しかし日本人なのに国語が超苦手だった。平均して偏差値60までに上がる。
第一希望の私立大学へは合格するものの、お金がかかるという理由で断念。「あ、俺んちって貧乏だったんだ。」と再認識。
浪人するお金もないため、国立の静岡大学へ入学。

 

大学生

憧れていたキャンパス生活が開始。
友人の紹介でバイトをする。
お金がない苦学生だったので、塾講師、厨房などバイトを掛け持ちすることに。

将来やりたい仕事を探すため、積極的に課外活動に参加する。社会人との触れ合いを通して、自分の夢を探す。

しかし、大学2年生のころに父が脳梗塞で倒れる。

脳梗塞で倒れた父が目に焼きつき、
「働くことで一生を終えたくない」と強く感じるようになり、
自分の将来について真剣に考える。

病弱でも安定したお金を手にするために
ネットサーフィンしていたところ、ネットビジネスに出会う。

煌びやかな生活をしていた起業家たちに可能性を感じ、個人でも稼げるネットを使ってビジネスをすることに。

バイトで鍛えた塾講師の経験を活かして、インターネットを通じて英語を教えるビジネスを開始。

 

大学4年生

余計な遠回りをしつつも、バイトと同じくらいの収益があっさり入ってくるようになる。「ナ、ナンジャコレ」と価値観が崩壊する。

しかし、まだまだ不安定な収入だったため、生活は貧乏のままだった。貧乏から抜け出したい一心で、ひたすら作業を続ける。

ひたすら作業して規模を大きくしようと2年間大学を休学することにする。空いた時間はすべてネットビジネスに注ぎ、真剣に取り組む。

 

休学1年目(23歳)

真剣にビジネスに打ち込むために引越すことに。
静岡県から神奈川県に移住。

憧れの先輩起業家に何度も連絡をいれ、なんとか会うことに成功する。当時の熱意を先輩起業家に全力でアピールしたところ気に入られ、借金してビジネスの指導をしてもらう。

先輩起業家と北海道旅行したときに、お金の使い方を学ばせてもらい、稼ぐことと同じくらい、お金を使うことに対しても意識を高くする。

プライドは捨て、先輩起業家から指導してもらったおかげで、月収は50万を突破する。

 

休学2年目(24歳)

ネットビジネスの可能性を信じ、作業し続けた結果、
ビジネス開始から2年後に軌道に乗りようやく月収170万まで稼げるようになる。

英語ビジネスの自動化に成功し、不労所得を得ることに成功する。
先輩起業家への借金を返済し、これから安定的に稼げることを確信して静岡大学を退学する。

パソコン1台で生活することが出来たが、1度しかない人生なのだからもっと成長したいと考え、
先輩起業家からの勧めで東京に移住する。

東京で人脈を拡大したところ、自分のレベルの低さに愕然とする。行動スピードの遅さを反省した。

そこからさらに真剣にビジネスに取り組むようになり、
コミュニケーション講師を指導、筋トレインストラクターの養成&指導、スポーツ振興の投資事業に対してコンサル、英語学習アプリのプロデュースを経験する。

この経験から個人のプロデュース業に興味を持つ。

 

現在

そしていまは「世界から求められる人財を増やしたい」という想いを胸に、
「メディアを0から作って資産にする方法」をテーマにしてメルマガを限定公開する。

 

・・・と、ザックリ僕の過去を書きました。

プロフィールにある通り、
まずは英語を教えるビジネスを始めました。

 

しかしビジネスを始めるまでは
お金もなく、体力もありません。

 

そのうえ自信がないのだから、
なにか達成した経験も、何一つ自慢できるものがなかったのです。

まるで暗闇をさまよいながら
終わりのない重苦しいトンネルのなかを歩いているみたいでした。

いつも希望の光を探していたのです。

 

で、ようやくビジネスに出会ってから人生が大きく変わり、
心の底から信頼できるメンバーと情熱をもって目標に向かい、
達成する喜びを知ったのです。

 

ビジネスを始めてからは、
まるで新しいおもちゃを買ってもらった子供のように
刺激にあふれる新鮮な毎日を送ることができたんです。

 

 

この経験を通してハッキリと思うことは、

「どんな過去があろうと、
基礎的なスキルを理解して実践すれば
いつからでも人生は劇的に変えられる。」

ということです。

 

生まれながらに病弱で自信がなかった僕でも
ビジネスのおかげで大きく変わることが出来ました。

 

だからこそ英語学習のビジネスで得られた
知識、経験、思考をインターネットで広めて
僕と同じように、人生で迷ってる人を減らしたいのです。

 

そして、いつの日か一緒に喜びを分かち合いたいのです。

 

僕自身、1回しかない人生を存分に楽しみたいし、
スキルを身につけて活躍する人が増えれば
もっといいサービス・商品が広まると思っています。

 

しかし、今の日本では、
「大きく成長することが出来ない環境」が揃っています。

 

いまいる環境のままではオワコンだった

僕は父親の背中をみて育ったのですが、
24時間ずっと背中にシップを貼っているんですよね。

ちょっと体を動かすときにも「いたたっ」と眉をひそめていて、
「あー、これが大人になるってことなのか」と
おぼろげに感じて育ちました。

 

僕の心境は不安でいっぱいです。

というのも
「身体を壊すまで働かなければ、生きることができない」
って小さな時から刷り込まれてきたわけですからね。

 

 

さらに、大学生のときに父が脳梗塞で倒れ、
生死を彷徨ったこともあるほどです。

 

さいわい無事に退院できましたが、
後遺症として、足を引きずる生活を余儀なくされました。

もう、これ絶望ですよね。

 

というのも、僕は生まれつき
病弱体質なため体を酷使する仕事はさっぱりダメで、
仕事に人生を捧げるほど体力がありませんでした。

 

「たとえ体が弱くても、充実した人生を送りたい…!」
そう強く思ったからこそネット起業に興味を持ちました。

そして「教育者」となったのです。

 

充実した人生とは?

インターネットが普及してからは、
会社に属さず個人で活動しても
簡単に働けるようになりました。

 

だからインターネットを上手く使って
年収が1000万円を手にする若者がゴロゴロと出現するようになったんです。

(中学生で年収600万円稼ぐのもITのおかげですね。)

 

「人生のすべてがお金だ」とは言いませんが、
世の中のほとんどの問題は
「お金がない」から生じます。

 

たとえば、お金がないから働くし、
一生懸命働けば自由な時間がなくなるし、
自由時間がなくなれば、精神が不安定になるし、
精神が不安定になれば、体も壊します。人間関係も悪くなります。

だからお金がないと
自信を持てないまま、仲間ができず、
心と体はガタガタになるばかりです。

 

 

僕の父親が脳梗塞を患ったように
働きすぎて身体を壊しては元も子もないと思うのです。

父は、僕のことを考えて一生懸命働いてくれて、
とても感謝していますが、死んでいたらと考えると
労働ばかりしていることは、どうしても賛成しかねます。

 

 

つまり敢えて言います。

世の中の問題は「お金で解決できることばかり」なのです。

 

これは資本主義が続くかぎり、変わることがありません。

 

そのため、「充実した人生」の定義とは、
まずはお金の問題をぜんぶ解決して、
「自分の人生を堪能できる生き方」です。

したくないイヤなことは続けなくてもいいのです。
難しいことじゃないです。

 

夢を叶えるために一歩進んでみて
やりたいことを発信してビジネスにしてもいいと思うのです。

 

じゃあ、そのために何すればいいの?ってことなんですが、
ひたすら勉強なのです。

 

 

僕がやったことは、
右も左も分からなかったので、
連絡先が分かる経営者にオファーしまくって会いに行くことが多かったです。

そして運よく先輩起業家に出会い、
借金して教わることができました。

 

圧倒的な格上を目の前にすると
もう素直に勉強するしかないのです。

 

その人がいうには、

「年収1000万円なら、コンテンツビジネスの知識があればいける。
もっと勉強すれば、年収10億円までのポテンシャルがある。」

と言いました。

 

「コンテンツビジネス??なんだそれ」
と知らない単語がでても素直に学んだのです。

 

学んだことを活かして、コンテンツを作って、
それがお金になり、そして感謝される。

この繰り返しが病みつきになって
ひたすら英語学習ビジネスを拡大させました。

 

 

で、また学んで価値を提供すると
さらに収益が増えます。

 

結果として
多い日は1日で100万円稼ぐこともあり、
感謝されながら収益を増やすことができたのです。

 

しかも、その時は
ほとんど働いていません。

 

それでも収入が増え続けます。

「ナ、ナンジャコレ」

いままで貧乏であらゆることを我慢していた頃が信じられません。

 

もう価値観が崩壊です。
こうも人生が変わるものなのか?と希望がもてました。

 

 

ここまでが、休学して1年目の2018年の夏が始まろうとしていた頃です。

 

勉強して結果がでるから嬉しいし、
自分が成長することがこの上なく楽しいんです。

 

僕と同じように、好きなことを収入源にして
1人1人がスキルを磨く連鎖が起きたら
この日本はもっと素敵な国になると思ってます。

 

残酷すぎる日本の真実&フェアなビジネスの可能性

経済大国と言われる現在の日本では、
労働者として一生を終えることがほとんどですよね。

 

毎朝、僕の父親を見ていると、
労働者になるものだと考えていました。

 

朝早くから会社に出社して、目と腰が痛くなるまで働き
眠たい目をこすりながら営業のため満員電車に乗って遠出する・・・。

睡眠不足からか、ストレスを少しずつ蓄積して
砂のお城みたいに身体も精神も壊れていく・・・。

 

ようやく老後に自由になったと思えば
サラリーマン時代の傷痕が牙をむき、
若いころに比べて体力もなく、好きなこともできない・・・。

 

このようの将来を想像していたわけですが、
1度しかない人生を
やりたくない事に捧げるのは
すごく「もったいないな」と思ったのです。

 

なんなら僕よりも優秀な人材は多くいるんだから
自分の好きなことに時間を捧げて、
フルに自分の人生を生きようよ、と強く思います。

芽がでないままって
一番もったいないじゃないですか。

 

今は、IT時代なので、
ある意味、すごくフェアな時代だと思っています。

 

資金がなくても大丈夫だし、
人脈がなくても大丈夫だし、
病弱でも問題ありません。

もし差が生まれるとしたら、
「挑戦するかどうか」

 

もっといえば、

「正しい戦略を知り、努力できるかどうか」です。

 

具体的に僕がやったことは、
成功者を見本にして、
ひたすら知識を入れて、思考を鍛えただけです。

 

つまり、物真似したのです。

 

もともと「学ぶ」から「真似る」という言葉が作られたように、
学ぶためには、まず見本がいるんです。

そのため見本さえ見つかれば
今日からでもビジネスを始めることが出来ます。

 

だって、インターネットにアクセスするだけですからね。

本当にいい時代に生まれたなって思います。

 

これは才能がいるような特別なことではなく、
知識さえ身につければいいんです。

 

たとえ僕のように人生に悩んでいても
まるで出口の見えない真っ暗なトンネルのなかを進んでいたとしても
理想の世界を『実現できる』ということがハッキリと分かりました。

 

知識さえあれば、
安心して生活するだけのお金を手にできるんですよ。

 

当然「怪しい」って思うだろうし、
「何その世界、こわ!」って思うのは普通ですが、

 

過去の自分がいたらやっぱり
「学んでおいても損はないよね。」って伝えます。

 

だって今だからこそ選べるライフスタイルだし、
これから将来の選択肢を増やすことは
人生にとってプラスになるからです。

 

学びて豊かになる。豊かになって学ぶ。この繰り返し。

もともと才能があったから
成功したんじゃないのか?って思うかもしれませんが、
全然そんなことないですよ。

 

もともと
・国語が苦手で、文章力もない
・滑舌が悪く、友達と会話することが苦手
・プレゼンテーションも下手くそ

 

これは、大学の友人にきけば一発で分かりますが、
まじで何言っているか分からんレベルです。

 

何度も「は!?」って聞き返されて
さらに自信を失っていました。

なにひとつ、ビジネスで通用する武器がなかったんですよね。

 

だけど、尊敬する先輩起業家を見本にして
勉強して勉強して、勉強したんです。

 

1つだけラッキーだったのは、
誰でもインターネットが使えて
簡単にビジネスできる時代だったことです。

 

だから武器がない若者だろうが
関係なしに結果が出せてしまいます。

 

 

僕みたいに個人で稼ぐ人は珍しくないし、
それこそ20代で年収が1億円の猛者がゴロゴロいるのです。

 

ちゃんと戦略を組んで
インターネットの力を使えば、
すぐに食うに困らないくらいのお金を手にすることは可能です。

 

そして、お金に余裕がでてきたら
仕事をやめたり、大学をやめたりできるので、
やれることの幅がグングンと広がっていきます。

 

 

そしてさらに勉強すれば
ビジネスも加速するし、
人間的にも成長していきます。

これが楽しいんですよね。

 

 

学べば学ぶほど、いいスパイラルが生まれ、

安定したお金が手に入り、

まとまった時間が生まれ

健康も余裕も自信も手に入って

どんどん成長する自分が分かる・・・。
見ている世界もガラッと変わることでしょう。

 

成功するのに、
そこまで大変ではないです。

 

一般的なイメージの起業だと、
銀行からお金を借金してから
社員を雇ってギリギリで経営する・・・・とかじゃないですか?

 

だけどインターネットでビジネスするなら
資金、人脈、土地、どれもいりません。

 

webサイトの維持費に月1000円程度かかりますが、
それくらいなのです。

 

だからこそもっと多くの人に
ビジネスの世界を知ってもらいたいのです。

 

やりたいことがある人がビジネスを始めて
それを自由自在に成功させることができれば
人生を楽しめる人が増えて日本が豊かになるんじゃないのか?と思っています。

 

そして無事、自由になったら
好きなこと・趣味をさらに磨くこともできます。

 

知識と思考が重要なので
たとえまったくの素人で何も知らなくても
成功するのに、何十年もいらないです。

 

 

初めはみんな一緒です。
僕も初めは、右も左も分かりませんでした。

 

だから正しいことを学ぶ姿勢と、
努力だけはもちあわせたんです。

 

それさえあれば、短い期間でも
劇的に人生を変えることができます。

 

 

僕自身がそうでした。

長くても1年、がんばれば半年、
本気をだせば1ヶ月もあれば
大きく人生は変わります。

だから勇気をもってこの世界に飛び込んでみてください。

 

 

あなたが成功するまでの案内人は
僕に任せてもらって、
少しでも成功に近いルートを見つけてください。

 

で、成功したら一緒に美味しいものを食べにいきましょう。

 

成功し、美味しいお店に入るまでの案内は
僕がガッチリ整備しておきます。

 

僕が「教育者」として情報発信する上で
こんな出会いがあることが一番の喜びだし、
これからが楽しみで仕方がないです。

 

教育者として、日本をもっと活気づけたい

インターネットさえあれば
人を集めることも、商品を売ることも
すぐにでも出来てしまいます。

 

では、僕がいままで教育者として
今までどんなことをやってきたか?というと、

・メルマガ、Youtubeを通して1対1で英語を指導する

・英語スキルを身につけてもらって、どんな国でもビジネス英語ができる人材を輩出する。

・コミュニケーション講師の養成&方向性指導

・筋トレインストラクターの養成&方向性指導、

・スポーツ振興の投資事業に対してコンサル

・スマホ用、英語学習アプリのプロデュース

・・・などです。

 

 

他にもいろいろあるんですが、
まとめるとスキルを身につけることを発信して
人生を変えるお手伝いをしています。

 

そして、これらすべては自動で回るように設計したので
自動で収入が入ってくるようになっています。

 

何もしなくてもインターネットの仕組みがまわって、
毎月数千人のお客さんを集めて
毎月100万円以上の報酬が入る続けてくるのです。

 

「そんなこと信じられない」と先入観があるかもしれませんが
戦略が正しければビジネスは自動化できるのです。

 

だから趣味・好きなことを仕事にして
1度でもネット上で仕組みを作れば
時間的な余裕が生まれます。

 

余裕ができれば、
さらに自分の好きなことに没頭したり
自分磨きをして精神的な余裕も生まれるでしょう。

 

僕は挑戦する人を全力で応援する

いまの日本は、経済発展国だから
安全だし、死と隣り合わせではありません。

すごくいい国です。

 

でも、その状態って
納得いかない人生だとしても、
なにかキッカケがない限り、社会のレールに乗り続け、
『一生』我慢し続ける
ということでもあります。

 

社会のレールに乗って我慢し続けるうちに、
「やっぱ違う」ってなれば
ネットで発信して夢を追っていいと思います。

 

 

たった1回の限られた人生なんだから
もっと好きな仕事をして生きて楽しもうよ、って強く思います。

 

 

頑張ることってカッコイイことだと思うんですよね。

 

僕自身、大学に進学して、
社会のレールに乗ることで
安心しきって堕落ばかりの日々でした。

 

けど、新しい世界に触れることで一気に変われたんです。

 

自分の夢を追って進むなかで出会う
楽しさ、苦しさ、不安の全部が素晴らしいものだと考えています。

 

 

だから自分が鍛えることがどんどん楽しくなってくるし、
日々の出会いに感謝できて
人生が充実してくるんですよね。

 

でも今の世の中は、
「夢を追いかけることがダサい」
って謎の風潮があります。

 

すると、努力してる人を見て「かっこ悪い」と笑う人もいるでしょう。

 

マンガでいえば端っこで「ギャーギャー」言う
引き立て役のモブキャラじゃないですか。

気にしなくても問題ないです。
どうせいつのまにか消える存在です。

 

周りの圧力に負けずに、勇気をもって1歩進めるように、
僕はこれからも情報発信をしていくし、
少しでも多くの人が自分の人生のために生きて
本来の輝きを取り戻してほしいんです。

 

そうすれば魅力ある人がもっと増えて
日本がもっともっと素敵な国になればなと思っています。

ちょっとだけ自分の背中を押して、
1歩だけ踏み出してみてください。

 

きっと、もっと輝いたステキな自分に出会えるはずです。

 

 

まとめると・・・

・本気になった人間は、1ヵ月でも変われる(学んで豊かになるの繰り返し)

・基本的なスキルを身につければ、人生逆転して豊かになる

・世の中のほとんどの問題は、お金があれば解決できる

・成功したら美味しいものを一緒に食べながら語りましょう。

ここまでがザックリとまとめた僕の理念です。

 

 

「もっと具体的にビジネスについて知りたい!」という方が何人かいたので
メールを使ったオンライン講座を作りました。

無料なのであなたも、ぜひ登録してみて下さい。
ベルのプレミアムメルマガを読む

 

メールマガジン限定のイベント企画を開いたり、
初心者でも本格的に1から学べるようにしてます。

 

だから
「もっと具体的にビジネスについて学びたい!」とか、
「とにかく1歩踏みだしたい!」という方は
ぜひ読んでみて下さい。

ベルのプレミアムメルマガを読む

 

メルマガはブログよりも、1対1の濃い関係になるので
ゲスい戦略を話したり、質問に答えられることが強みかなと思っています。

 

(ちなみに企業からのコンサルだと、うん百万円で引き受けたこともありますが、
メルマガだと無料なので、とてもコスパが良いと思います…!)

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

余談:コンサルティングについて

現在、コンサルティングの応募はしていません。

ですが、熱いメールを頂いた方には、
審査の後にコンサルする場合があります。

 

値段は状況次第なので、話し合いになります。

 

応募方法は、メルマガ登録後に
流れてくるメールに思いをぶつけて
返信していただければ審査が始まります。

 

どうしても人生を変えたいと熱心な方は
僕はプロなのでご連絡ください。

 

「日本発。世界が求める人財へ」という理念で、プレミアメルマガを限定公開中

僕は21歳のころに作った
英語メディアで月170万円稼いで
国立大学を中退しました。

 

「月収が170万円なんて怪しい」って当然思いますよね。

怪しいでしょうが、メディアを使えば
1日で100万円を稼ぐことさえ
特別なことではないんです。

 

というのも
もともと貧乏な環境で、すぐに挫折する…

こんなクソミソな性格だったからこそ
石橋をたたくように基礎を大事にして、
短い期間だけ努力したのです。

 

やったことと言えば、
基本的なスキルを理解して
シチュエーションごとに正しく使っただけです。

 

すると英語メディアを利用した人からは感謝されるし、
安心して生活するだけのお金も手にして
あっさり人生が豊かになりました。

 

この経験から分かった事は、
生まれは変えられないけど
土台のスキルを固めれば誰だって
世界が求める人財になれると確信しました。

 

だから基本をふり返って
一人一人の生産性をあげることで
もっと充実した世界になる、と強く信じています。

 

こういった経緯から
「メディアを0から作って資産にする方法」
これをテーマにしてメルマガを限定公開しています。

読みやすいようにストーリ形式で
本音だけを書いてます。
もし興味があればサクッと読んでみて下さい。

ベルのプレミアムメルマガを読んでみる

メールアドレスを入力すれば、
お持ちのスマホやパソコンからすぐに読めます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「この記事は役に立つ!」と思ったら
下のSNSボタンでシェアしていただけるとすごく喜びます!