どうもベルです。

 

僕は英語セミナーやビジネスセミナーを開いたり、
経営者となって月収100万以上稼いでいるので
いまでこそ自分に自信があります。

 

だけど、もとから自信があったかというと、
そうじゃありません。

 

以前までナルシストたちは根拠はないけど、
自信がある変な生物だと思ってました。

 

だから
ナルシスト=嫌い
と気分が悪くなるほどでした。

 

しかし案外、ナルシストをバカにすることはできないわ、と思ったんですよね。
いいナルシストも居るって気づきました。

 

成功者をみて考え方が大きく変わったんです。

成功してる経営者たちは自信満々というか。
いいナルシストが多いです。

 

いいナルシストたちと過ごしてると
気分が悪くなるどころか、
もっと一緒にいたいと思ってしまうほど居心地がいいのです。

 

つまりナルシストは方向性さえ間違えなければ
「心強い味方」になるとさえ思います。

 

いやー、ナルシストは本当に大っ嫌いだったですけどね。(笑)
考え方が大きく変わりました。

 

いまは年商数億円の経営者と話す機会がありますが、
だいたいみんなビッグマウスだし
いい意味でナルシストたちです。

 

会う成功者たちがいい意味ナルシストなので
むしろ成功するために必要な要素なんじゃないか?
という気さえします。

 

この記事を読んで、
人生を変える「いいナルシスト」に
あなたがなってくれることを願います。

 

居心地のいいナルシストが増えたら
世の中幸せになりますからね。

 

ではいきましょう!

 

経営者はナルシストが多い(もちろんいい意味)

先ほどチラッと書いたんですが、
経営者たちにナルシストは多かったです。

(少なくとも僕が会ってきた成功者たちは、みんなセルフイメージが高い)

 

たんにナルシストと言っても
頭にくるような感じではなく、
むしろ一緒にいて居心地がいいと感じてしまうほどでした。

 

たとえば僕がお世話になってる経営者の方のなかに、
個人で年商で8000万円稼いでいる方がいますが、

「絶対に成功できると確信してビジネス始めました」

と超ビッグマウスです。

 

一見、ナルシストなんですが、
「勉強して身につけたスキルだから君もできるよ。」
とめっちゃ励ましてくれるんですよね。

 

これどういうことか?というと、

話す=相手の時間を奪う

ということをしています。

 

さらに、ナルシストは自分のイメージが高いから、
相手の時間を奪った代わりに、
価値提供をずっとしてくれるんですよ。

 

いってしまえば近くで芸能人が話してる感覚です。

 

このようにナルシストだからと言って、
自分だけを評価するだけでなく、
相手も高く評価してくれます。

 

で、接しているときは芸能人といわんばかりに
盛り上げてくれるし、
価値提供することを絶対に怠りません。

 

仕事をする様子を見てても、
自分のイメージが高いから
ビジネスを展開するスピードが半端ないんですよ。

 

ササっと1店舗たてたら、はい、次!
というスピード感。

 

次から次へ新しい挑戦をして、
ダメだったら切る。次!
よかったら継続!

といったように、普通の10倍速くらいで動きます。
ほんとすごい早い。

 

僕も見習わないと。

 

で、初心者にとって成功者のスピード感は参考になると思いますが、
次から次へ行ったらダメですよ。

初心者は自分が信じた1つのビジネスモデルを極めましょう。

 

上級者は極めた1つのモデルから発想を得て
新しいビジネスを展開すると
ビジネスを展開する時に有利になります。

だから成功者になればなるほどスピードがでるんです。

 

僕の場合だと、英語で一山当てて、
ネットビジネスに行った感じです。

 

英語が当たるまでは、ずーっと英語に集中してました。

FX、株、ビットコインなど美味しい話はいくらでも来ましたが、
全部ムシ。

 

英語と決めたら、絶対に英語。
で、次はこっちのビジネスブログでサッと3億円稼ぐつもりです。

 

詳しい戦略はメルマガで話してます。

 

・・・と話がそれましたね。

 

 

で、話を戻すと
自分にしか興味がないナルシストが嫌われるのであって、
いいナルシストは悪い生き物じゃないんですよ。

 

人を傷つけることもないし、
しらけさせることもない。

むしろテンションが上がるくらいです。

 

一緒にいるだけでテンションが上がるなら
むしろメンターとして、
ずっと一緒にいてほしいです。

 

しかも年商8000万円の経営者は、

「まだまだですわ。学ばせて頂きます。」

と足りないところは、
素直に学ぶ姿勢を崩さないんですよね。

うっわぁあ、カッコイイ。。。

 

たとえ年下相手でも見下したりせず、
年齢で相手を評価しません。

人として尊敬します。

 

嫌われて、人生が終わるナルシスト

ずっと一緒いて欲しいと思われるナルシストもいれば、
逆に近づいてほしくない残念なナルシストもいますよね。

 

むしろナルシストが嫌われる傾向があるのは、
残念な後者が多いからです。

 

嫌われるナルシストたちは、
自分の評価が高いくせに、
狭い世界しか経験してないんですよ。

 

古今東西をみても、
行動力がない口だけのナルシストは嫌われてます。

 

たとえばネット業界だと、
月収30万になって調子づいてたら
1億円稼ぐ成功者にボロボロにされるとか。

良くあるなー。
(というか昔のぼく・・・)

 

逆に稼いでる人は、行動が早いし、いろんな経験をしてます。
いままで出会った成功者たちは
口裏合わせたかのように行動指針が一緒でした。

 

魅力に感じるサービスを受けるからこそ、
魅力的なサービスを自分から提供できるわけですよ。

 

だから根拠ある自信が生まれて、
いいナルシストになれます。

 

いま思えば、昔の僕はナルシストではなかったものの、
狭い世界しか経験してなかったから
自信がなかったのかもしれません。

 

もっと早くから自分が輝ける世界を
知れたら良かったです。

チャンスは逃してたなぁ。

 

ナルシストになってもいいじゃん?

で、1つだけ言いたいんですけど、

「ナルシストになろうぜ!」

ってこと。

 

いきなり「いいナルシスト」になっても
嫌われそうでイヤだなぁ、と思ってるかもしれません。

 

でも、芸能人も「いいナルシスト」になる努力してるんです。

↓このニュースが参考になりました。↓

(鏡に向かって「あなたは美しい」「賢い」「知性がある」と自分に話しかける)

 

 

ぜんぜん問題ないですよね。
嫌われるどころか好かれます。

 

「あいつ、変わったなー」って外野の意見も気にしなくていいです。

 

だって自分を評価するのは、
ナルシストである自分なんですからね。

 

結局、自分の評価は、
自分自身が高くしないと、
この世の中生きずらいんですよ。

 

周りから評価を求めるんじゃなくて、
自分が強くなって自己評価を高くする。

 

で、自信を持てるようになって、
自分で、自分のイメージが良くなります。

 

これが「いいナルシスト」です。
これが正義です。

 

実はこれ、なんにでも当てはまります。
経営者、営業マン、モテる男、、、、全部一緒ですね。

 

もし自分の評価が低い、って社員がセールスしても
お客さんに価値提供することなく、
つまらないセールスが永遠と続いて終わり…。

 

お客さんからすると、時間をむしり取られて終わりです。
NHKのセールスって基本これです。

 

・・・時間を取るということに対して、
もっとシビアにならないとダメですよ。NHK。

 

時間の意識が低いことは、セールス界の逮捕案件ですから。

 

もし自分の話には、100万円の価値があるんだ!
って意識があればセールスの話をしても
お客さんは集中して話を聞きますよね。

なんならメモを取り始めるかもしれないです。

 

メモの話は極論ですけど、言いたかったことは、

自分のイメージが高くないと
時間を奪うだけで、なにも提供できません。

 

提供しなければ、お金も手に入らないですよね?

 

だからこそ、僕は「いいナルシスト」が増えて
価値提供することが普通の世の中になってほしいです。

 

ナルシストは正義ですから。

 

まとめると、

・魅力的なサービスを受けてみる

・自分も提供できる側になる。時間を奪わない。

・自己評価の高い、いいナルシストになる

この流れで、武器が1つ増えます。

 

で、いろんな武器を使えるようになると、
広い世界がわかり、自己評価が高い、
いいナルシストになれます。

 

そして自己評価が高いだけでなく、

セールスする=相手の時間を奪う

ということを認識して
価値提供できると、もう最強です。

 

 

なんたってナルシストは正義なんですから。

自分のイメージを高くして、価値提供して、
周りの人生を変えるナルシストになりましょう!

 

P.S.

ナルシストになってみました。

 

「日本発。世界が求める人財へ」という理念で、プレミアメルマガを限定公開中

僕は21歳のころに作った
英語メディアで月170万円稼いで
国立大学を中退しました。

 

「月収が170万円なんて怪しい」って当然思いますよね。

怪しいでしょうが、メディアを使えば
1日で100万円を稼ぐことさえ
特別なことではないんです。

 

というのも
もともと貧乏な環境で、すぐに挫折する…

こんなクソミソな性格だったからこそ
石橋をたたくように基礎を大事にして、
短い期間だけ努力したのです。

 

やったことと言えば、
基本的なスキルを理解して
シチュエーションごとに正しく使っただけです。

 

すると英語メディアを利用した人からは感謝されるし、
安心して生活するだけのお金も手にして
あっさり人生が豊かになりました。

 

この経験から分かった事は、
生まれは変えられないけど
土台のスキルを固めれば誰だって
世界が求める人財になれると確信しました。

 

だから基本をふり返って
一人一人の生産性をあげることで
もっと充実した世界になる、と強く信じています。

 

こういった経緯から
「メディアを0から作って資産にする方法」
これをテーマにしてメルマガを限定公開しています。

読みやすいようにストーリ形式で
本音だけを書いてます。
もし興味があればサクッと読んでみて下さい。

ベルのプレミアムメルマガを読んでみる

メールアドレスを入力すれば、
お持ちのスマホやパソコンからすぐに読めます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「この記事は役に立つ!」と思ったら
下のSNSボタンでシェアしていただけるとすごく喜びます!