どうもベルです。

僕は英語学習ブログを作って
毎月100万円以上の収益が発生するようになりました。

 

教材で勉強したり、
コンサルを受けながら
パソコン1台で最大月収200万です。

いまはどうやって
更にビジネスを大きくすることができるのか?
ということを日頃考えてます。

 

やっぱり
海外旅行するため、
両親に家族サービスするため、
レベルの高い人と出会うため

・・・豊かな人生にするために、
お金を稼ぐことは大事ですからね。

だからこそ、
貪欲に行動するようにしてます。

 

で今日は、
いろんな価値観を知ることによって、
お金持ちに近づく、ってことを話します。

 

何に価値を感じるかで人生は決まる。

お金を払うときの心理って、

●●に価値を感じた

だから金払う

ですよね。

 

たとえば、
「おいしい料理」に価値を感じていれば、
10万円のコースだとしてもお金を払います。

他にも自分の世界を広めるために
英語学習したり、海外旅行したり、面白い人に会うために
お金を払いますね。

つまり価値を感じたからお金を払うんですよ。

 

僕の場合は、
大学生の頃、貧乏だったので、
お金を稼ぐということに価値を感じてました。

だから教材に投資してきたし、
人から教えてもらってきました。

 

こういった
価値を感じる→金払う
ということを繰り返すことによって
人は成長してきます。

しかも金を払った経験があるからこそ、
自分が作った商品を自信をもって販売することもできます。

(僕の英語教材は一部返金OKにしてますが、返金依頼は0です。)

 

つまり極論を言えば、
なにに価値を感じるのか?によって
人生は決まると言っても過言じゃありません。

 

豊かな人生を送る金持ちになりたいなら、
世の中の「価値を知る」ってことが大事です。

自分がなにに価値を感じるのか?
というアンテナを鍛えることが
巡り巡って金持ちになります。

 

で最近、アンテナを高めるため、
クラウドファンディングを見るようになりました。

 

クラウドファンディングは簡単に説明すると、
夢を追いかけてる人を応援するサービスです。

夢追う人に「支援金」を渡す代わりに、
なにか「リターン」が受け取れます。

 

で、実際に見てもらと分かるんですが、
クラウドファンディングには、
情熱ある人の、情熱こもった商品・サービスが
ごろごろとあります。

大きいところは
この2つのサイトです。

キャンプファイアー

 

makuake

 

クラファンを活用した社長と話した

先日、クラファンを活用して2780万を資金調達した
経営者の方と話してきました。

 

その経営者は、
自分の事業は成功しまくっていて、
いまはマーケターとして活動しているらしく、

麻布十番に会員限定バーを作るために
クラウドファンディングを活用してました。

 

クラウドファンディングで
150万を目標に支援金を募集していたところ、
勢いあまって18倍の2780万円も調達したようです。

結果がぶっ飛んでるなーと。(笑)

 

そんなすごい人に会うたびに、
もっとやらねば・・・という気持ちになります。

 

この会員バーの資金集めをする時、
はじめは影響力ゼロからのスタートでしたが、
目標の18倍も支援金を集めることができています。

影響力とか気にしなくても、
しっかりとした戦略があれば関係ないんですね。

 

この考え方は情報発信も一緒で、
まずは戦略を知ってから行動したほうが
確実に結果を残せます。

「とりあえず100記事書くか」
なんて無思考でスタート切るのは
僕は絶対にしたくないです。

 

あと、この2780万円調達した経営者の方は、
僕より2倍くらい年上だったのですが、
知的好奇心がものすごくありました。

僕がオンラインで英語を教えていると自己紹介したところ、
ビジネスについてグイグイ質問されて、
めっちゃ好奇心が強かったです。

 

やっぱり成功者って、
みんな好奇心があって勉強家ですね。

なんというかエネルギーが違います。

 

気になったことがあると、
満足するまで勉強したり、行動し続ける
そんなエネルギーを持ってます。

 

そして話す内容のスケールも違いました。

「和牛ブランドを作ったから、
これから世界に広めます。」と一言。

、、、すげぇ…!

↑↑ブランド化した和牛料理
(ほっぺが落ちるくらい美味しかった)

 

素直に尊敬するし、
まじで刺激もらえます。

 

ていうか、既にある大きなブランドに勝負しかけるって
めっちゃ勇気がいると思うんですよね。

とくに和牛関係なんて、
利権が絡みまくっているだろうし。

 

やっぱり次元の違う人は、
ぶっこむ力がケタ違いです。

 

あ、次元が違うって書きましたが、
この時点で、気持ちが負けてるなーと思います。

だって別の世界の話なんだ、
って他人事のようにとらえてるわけですからね。

 

同じ人間なんだし、
これからの努力によって
同じレベルにいける、

と信じてやらないとダメですね。

 

スーパーマンになる必要はない

自分の力だけで稼ごうと思ったときに、
何でもできるスーパーマンにならなくてもいいんですよ。

 

僕が情報発信やろうと思ったときは、
インフルエンサーみたいに広める力なんて0だったし、

どんな商品を作ればいいかなんて意味不明でした。

 

だから真っ先にコンテンツビジネスを勉強したんです。

お金を稼ぐことに価値を感じたから、
うーーーーんと迷いながらも
エイっと飛び込みました。

いやー、あのときは
いまでもしっかり覚えてます。

 

やりたいと思ってるのに
やらないのは絶対に後悔しますからね。

 

なにより
「どうやったら近道してネットで稼げるのか?」
ってことを1度学んでしまえば、
ずっと収益を生む方法が分かるため、
むしろ1度の自己投資をしないことが損だなと思いました。

元理系人間なので、
わりと打算的に考えてます。(笑)

 

それに世界を変えられるようなスーパーマンじゃなので、
1人で出来ないことは周りの力を借ります。

それこそクラウドファンディングみたいに、
畑違いのことは力を借りればいいんですよ。

 

僕らがやるべきことは、
「コンテンツを作る」っていう
1つのスキルを身につければいいんです。

 

インフルエンサーのような拡散力は
初めから要りません。

1つ極めれば大丈夫です。

それだけで大きな力を生み出すことができます。

 

会社に依存せず個人で生きる道

いまは会社に依存せずとも
自分の力だけで生きる人が増えました。

 

先ほど話したように、
1つを極めればいいんだから
たとえ自分の商品を持ってなくても大丈夫です。

たとえば僕はアプリ開発できないけど、
プログラミングに詳しいエンジニアがいたので、
一緒にスマホアプリを開発してプロモーションしたこともあります。

 

これをもうちょっと具体的に考えてみると、

1人は、プログラミングできる、
1人は、売るまでの道のりが分かってる、
という状況ですね。

 

そんな2人が協力すれば
収益を生むことができるんです。

 

だからこそ1つのスキルを徹底的に極めることが
いまの時代、とても大事なことだなと。

1つを尖らせればいいんです。

 

googleだって「売るまでの道のりを作る(広告)」だけを極めた結果、
いまのような巨大企業になりました。

 

そして、僕が大学中退して起業できた大きな要因は、
1つのスキルを極めようと勉強し、
そして自分に投資したからです。

 

車を運転したいなら
まず学びに行きます。

それと一緒でネットで稼ぐ時も
自分のために投資したほうが早いです。

 

まずやり方を知れば、
長続きしますし、行動に拍車がかかるので、
結局のところ儲かります。

 

で、情報発信して稼ごうと思ったとき、
「どのジャンルでビジネスしようかな~?」
って迷うと思います。

稼ぐ系とか、非稼ぐ系なんて言われてますが、
どのジャンルを選ぶかによって
軽く収入は10倍は変わります。

結構大事な話なので
具体的には、メルマガで話しますね。

5秒で登録できるので
ぜひ読んでみてください。

 

では!

 

P.S.

「左利きのエレン」がクラウドファンディングを始めたので、
秒で応援しました。

ドドン。

なににお金を使うのか?っていう募集ページや、
支援金に対するリターンを読まなかったので
支援した時は、まじで秒です。(笑)

 

漫画を1話読んでからファンになって
それからずっと応援してたので、
支援できたことが嬉しかったです。

なんでも5300万円支援金が集まり、
漫画系クラウドファンディングで1位を取ったようです。

1位って響きカッコいい…。

 

やっぱりコンテンツで価値提供してたら、
お金は生まれますね。

 

「日本発。世界が求める人財へ」という理念で、プレミアメルマガを限定公開中

僕は21歳のころに作った
英語メディアで月170万円稼いで
国立大学を中退しました。

 

「月収が170万円なんて怪しい」って当然思いますよね。

怪しいでしょうが、メディアを使えば
1日で100万円を稼ぐことさえ
特別なことではないんです。

 

というのも
もともと貧乏な環境で、すぐに挫折する…

こんなクソミソな性格だったからこそ
石橋をたたくように基礎を大事にして、
短い期間だけ努力したのです。

 

やったことと言えば、
基本的なスキルを理解して
シチュエーションごとに正しく使っただけです。

 

すると英語メディアを利用した人からは感謝されるし、
安心して生活するだけのお金も手にして
あっさり人生が豊かになりました。

 

この経験から分かった事は、
生まれは変えられないけど
土台のスキルを固めれば誰だって
世界が求める人財になれると確信しました。

 

だから基本をふり返って
一人一人の生産性をあげることで
もっと充実した世界になる、と強く信じています。

 

こういった経緯から
「メディアを0から作って資産にする方法」
これをテーマにしてメルマガを限定公開しています。

読みやすいようにストーリ形式で
本音だけを書いてます。
もし興味があればサクッと読んでみて下さい。

ベルのプレミアムメルマガを読んでみる

メールアドレスを入力すれば、
お持ちのスマホやパソコンからすぐに読めます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「この記事は役に立つ!」と思ったら
下のSNSボタンでシェアしていただけるとすごく喜びます!