こんにちは、ベルです。

 

突然ですけど僕が子供のころは
ディズニーが好きじゃなかったんですよね。

ジェットコースターとかの
アトラクションは好きなんですけど、
ダンスと踊りがいきなり始まるところが苦手でした。

 

だけど、大学生のころに
この動画を見たら一気に引き込まれました。

 

23時から橋本さんの動画を見ていたら
知らない間に夜明けだったというw

 

で、ディズニーの世界観に魅了されてからというもの
何度も行くくらい好きになりました。

ということで、
僕がディズニーファンだということが
十分に伝わったところで

 

ビジネス的な面から
ディズニーの魅力を語っていこうかなと思います。

 

マーケティングは教科書に書かれていない

僕がディズニーにはまったキッカケは「橋本さん」。

面白しい、感動するし、
もう最高なんですよ。

 

人が財産だなって痛感しました。
いわゆる「人財」ってやつですね。

 

で、実際に見たくて何回か言ったのですが、
ぜんぜん会えないんですよね。

 

違ったファンカストさんには
けっこうな頻度で会えてます。

 

ファンカストさんは何人かいるみたいで
いきなり目の前に現れます。

 

 

橋本さんじゃなくても、
かなり満足度が高く、

「あー、これがディズニーなんだよな」

って思いました。

 

普通だったら、
1人に強い求心力を持たせたら、
他の人はあえて弱いキャラクターにします。

 

 

たとえばポケモンだったら
ピカチューを全力で押し出して
他はちょっと弱くするとか。

 

 

だけど、ディズニーで力が弱い人(キャラ)って
ほぼいないんですよね。

キャラもキャストも
みんな同じくらいの求心力を持ってます。

 

つまり、

「100人のキャスト(キャラ)がいたら全員が同じだけのパフォーマンスを期待できる」

ってことなんですよね。

 

 

これが会社だと真逆なんですよ。

 

・・・たとえば、

1000万円を生み出す会社があったとして、
900万円は全体の2割の社員がつくっている。

というのは良くある話です。

 

残り8割の社員が力をあわせて、
100万円ちょっとの価値しか作れていないけど、
同じ看板をしょってるから給料も同じくらいに
しないといけなくなるんですよね。

 

 

もちろん日本経済の素晴らしい点なんですが、
会社側も価値を作れない人を
そろそろ支えきれなくなりつつあります。

 

経団連会長と、トヨタ社長が

「終身雇用はムリ!」

て明言しましたからね。

 

 

つまり、ディズニーみたいに
みんなが同じくらいのパフォーマンスをしないと
これからは生きていけない時代になったんです。

 

なんだか難しそう・・・って感じたかもしれないですけど、
ぜんぜん問題ないです。

 

(後から書きますが、)
ディズニーも人間も未完成なんだから
変化することを意識していれば大丈夫なんです。

 

永遠に未完成の「ディズニー」と「サモトラケのニケ」

僕は英語指導でビジネスしていることもあり、
英語で情報発信するマーケターたちを
隅々までチェックしているときがありました。

 

アメリカ市場は日本よりも10年先を進んでると言われており、
1日で1億円稼いだマーケターもいます。
(彼は従業員0で、1人だけで稼ぎました)

 

・・・といった感じで、
最先端の情報を発信してくれる
アメリカのマーケターから勉強していました。

 

 

で、そのときに印象に残ったことが、

「空気を纏え」

ということです。

 

かなりふわっとした言葉ですが、
まさにディズニーは「空気を纏っている」のです。

 

もしかしたらミッキーのなかに人がいるかも・・・

って僕はつい考えてしまうんですけど、
雰囲気を纏っているから
みんなで信じることが出来るんです。

 

そーゆ未完成な部分があるけど
空気を作ることによって
ディズニーは成り立っています。

 

だから未完成を埋めようと
努力して、変化し続けることができるんです。

 

つまり、空気だけはガチッと完成しており、
中身(ミッキーやアトラクションなど)はいつでも次の形に変わることが出来ます。

 

 

一般的に会社の寿命が10年と言われてますけど、
ディズニーはガチっと空気が固まっているので
潰れることは無いなって思います。

その理由が未完成のまま成長し続けるからです。

 

未完成だからって否定してるんじゃなくて、
逆に、未完成なものほど尊く感じます。

 

たとえば、ルーブル美術館に展示されている
サモトラケのニケは未完成だけど
美術的に高い評価を受けていますよね。

 

その理由は、未完成だからこそです。

人も一緒ですよね。

 

たとえ今が最悪な状況で、
なんだかモヤモヤを抱えていたとしても
変化する意志さえあればいつからだって変われます。

 

人生の選択肢を増やして、
少しの間だけ集中して勉強すれば
いつからだって逆転することはできるんです。

 

だからこそ僕は英語など
スキルを身につけてもらうビジネスを作って
活躍できる「人財」を育てているのです。

 

英語以外にも、
ビジネスのスキルも身につけてもらって
一緒にもっと日本を盛り上げていきたいなと思います。

 

空気は伝染します。

 

だから、これからネットでビジネスをやろうと思っている
人に一つだけアドバイスをするなら
「空気を纏う」ってことを意識してみて下さい。

 

枝葉のノウハウを勉強するよりも
すでに成功している人の空感を意識して、
同じように纏ってみることです。

 

特に意識したいのが、
価値観や思考です。

ここらへんはすぐに変えられるので
自分以外の力を借りてぜひ成功者を真似てみてください。

 

ディズニーの空気が伝染した瞬間

ディズニーの空気が伝染したからこそ、
日本のディズニーに1度行ったことがあっても
海外のディズニーにも行きたくなるんですよね。

 

ガチっと固まっている空気感が一緒でも、
未完成な中身はぜんぜん違うからです。

 

きっと10年後のディズニーでは、
いまと雰囲気は一緒のままだけど、
中身がガラッと変わっているんだろうなーって思います。

なんだか楽しみですね。

 

そして、僕はこれからも「橋本さん」を
今か今かと心待ちしてます。

 

まとめ

ディズニーにリピートする心理は、
ここだったら間違いないという
「空気」をガチっと固めているからです。

だから海外だろうが、日本だろうが、
ワクワクして期待が高まるし、
もう一度行きたくなるんですよ。

 

シンデレラにわくわくしたり、
僕のように橋本さんにわくわくしたり、
キャスト全員に期待できるとてもいい場所です。

これからも足繁くお邪魔しようと思います!

 

「日本発。世界が求める人財へ」という理念で、プレミアメルマガを限定公開中

僕は21歳のころに作った
英語メディアで月170万円稼いで
国立大学を中退しました。

 

「月収が170万円なんて怪しい」って当然思いますよね。

怪しいでしょうが、メディアを使えば
1日で100万円を稼ぐことさえ
特別なことではないんです。

 

というのも
もともと貧乏な環境で、すぐに挫折する…

こんなクソミソな性格だったからこそ
石橋をたたくように基礎を大事にして、
短い期間だけ努力したのです。

 

やったことと言えば、
基本的なスキルを理解して
シチュエーションごとに正しく使っただけです。

 

すると英語メディアを利用した人からは感謝されるし、
安心して生活するだけのお金も手にして
あっさり人生が豊かになりました。

 

この経験から分かった事は、
生まれは変えられないけど
土台のスキルを固めれば誰だって
世界が求める人財になれると確信しました。

 

だから基本をふり返って
一人一人の生産性をあげることで
もっと充実した世界になる、と強く信じています。

 

こういった経緯から
「メディアを0から作って資産にする方法」
これをテーマにしてメルマガを限定公開しています。

読みやすいようにストーリ形式で
本音だけを書いてます。
もし興味があればサクッと読んでみて下さい。

ベルのプレミアムメルマガを読んでみる

メールアドレスを入力すれば、
お持ちのスマホやパソコンからすぐに読めます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「この記事は役に立つ!」と思ったら
下のSNSボタンでシェアしていただけるとすごく喜びます!