こんにちは、ベルです。

 

今回は、超現実的に夢を叶える方法を
戦略的に考えていこうと思います。

つまり、この考え方さえあれば、
どんな夢も達成することが出来るというものです。

 

特に、この記事は、
「みんなの意見を聞いちゃってどうすればいいのか分からない!」
「考える前に行動!」

と考える人にこそ効果があります。

 

最後まで読めば、
夢を掴むキッカケになるはずです。

そんな人が1人でもいれば嬉しい限りです。

 

いままで200冊以上の自己啓発本、
100万円以上の情報商材、戦略本を読み漁った
僕のまとめを紹介したいと思います。

では、いきましょう。

 

夢は実現する。ただし戦略が必要

いままでに僕は行動する前には、
必ずと言っていいほど戦略を立てています。

理由は、シンプルに失敗したくないからです。

 

だって、何も考えない社長が
部下に指示出したってなにも生まれないでしょう?

 

それと一緒で、
なにか目標達成したいことがあれば、
まずは戦略を立てます。

 

じゃあ、どういったことを今までに達成したのか?というと、

・1ヵ月でTOEICの点数を企業に評価される600点以上にした

・英語学習アプリをエンジニアと一緒に作成し、コンテストで金賞を獲得

・筋トレして、3ヶ月でシックスパック

・英語学習ビジネスを月収200万円にまで稼げるように2年間で仕組み化

といった感じです。

 

まとめると、
人生レベルで成長すると思ったことのみに
焦点を当てて短い期間だけ集中しています。

だからこそ、
叶えたい事を達成することができたのです。

 

しかも、僕がこだわっているのは、
「短い期間で、結果を残す」ということです。

(むしろ短期間の方がラクです。)

 

長期的な成功とは、
短期のちょっとした成功の積み重ねだから、
短期間で結果がでなかったら方法がそもそも違います。

・・・というように、
方法論と、マインドセット、価値観を共有します。

 

おそらくここまで読んで、
「怪しいw」って思う人が
ほとんどなはずなので、
まずは読んでから判断してもらえればと思います。

 

どんな物事もまず戦略を立てよう

では、本題に入ります。

 

戦略ってのは、簡単に言うと、
「何をして、何をしないのか」だけです。

 

つまり選択して、集中することです。

 

大前提として、
何かを得るなら、何かは捨てないといけません。

だから選択して集中すべきなのです。

 

たとえば、僕は英語指導ビジネスを仕組み化したときに、
初めはひたすら作業しましたが、
あとから自由になるだけのお金が手に入るので、

 

時間捨てて、お金を得た感じです。
(サラリーマンも構造は一緒ですよね)

 

 

このように
何かを捨てて、何かを得ることを
「トレードオフ」って言います。

(名前は覚えなくても良いです)

 

僕がTOEICの点数を1ヵ月で上げたときも
やはり時間と趣味をすてて、点数を獲得しました。

あれもこれもゲットだぜ!
という都合のいい話ではありません。

 

もし、そういった都合のいい話を期待していたら
申し訳ないですが、どこにもないです。

 

とはいっても、短期間で結果が得られるなら
今後の人生は大きく変わると思いませんか?

 

まずは登った先の光景を想像してみる

夢を叶えるために、
夢を叶えた後のことを想像します。

すごく矛盾してるように思えるんですけど、
かなり理にかなっています。

 

というのも、夢を叶えた後の状況は、
「どんな人が周りにいて」
「どんなことをやっていて」
「どんな服装で生活しているのか?」

 

これが具体的であればあるほど、
メリハリをもって行動することが出来ます。

事実、僕もかなり具体的に考えました。

 

英語ビジネスを作って、お金を手にしたら、
個室のバーで成功している経営者と未来の話をして、
新しいビジネスについて語ってさらに成長していく・・・

そんな未来です。

 

具体的に想像していたからこそ、
いまではぜんぶ叶えることが出来ました。

 

余談ですが、お金の問題をクリアした人間は
「貢献」と「自己成長」でしか幸せを感じられなくなるので、
僕はこれからもずっとビジネスをしていきたいですね。

 

そこで出会うレベルの高い人に追いつくためにも
もっと成長して、話のレベルを合わせて・・・・

ってことをやっているときが
「幸せだな」って感じる瞬間でもあります。

 

・・・っと話が脱線しました。

 

まとめると、
山の頂上に登る前に情報収集して、
頂上から見た景色がどんなものなのか?

を知ることは
繰り返しになりますけど大事なことです。

 

だからリアリティを得られるように、
人に会ったり、情報に触れたりすることは大事です。

 

とはいっても情報収集ばかりだと
資産が作れないのでダメですが。

まずはリアリティがなければ
そもそも始まることもないです。

 

次に構造を理解する

構造を理解するっていうのは、
数学で言う、因数分解です。

たとえば100って数字を
2×2×5×5にするイメージです。

 

とにかく戦う相手を小さくします。

 

・TOEICなら、各パートごとに分けてあげる。

・ネットビジネスなら、集客、教育、販売って3つに分ける。

 

大きく見えている目標の要素を1つ1つに分解して、
戦えるレベルまで相手を小さくしてあげる感じです。

 

すると、大きく見えていた戦う相手は
1つ1つになり弱くなったので、
戦うのが簡単になります。

って感じで、
小さく考えるようになると
とても便利なのでぜひ覚えてみて下さい。

 

捨てるもの

じゃあ、トレードオフの原理にのっとって
捨てても良いと思うリストをピックアップします。

 

僕がTOEICの点数を上げた時も、
ビジネス月200万円稼げるようになった時も、
何かしら犠牲にしていました。

 

たとえば、

・友人との(会社の)付き合い

・睡眠

・趣味とやりがい

 

この3つは何かを得るためには
捨てても仕方がないかなーと思います。

 

 

注意点としては、
「一時的に」捨てるってことです。

一生捨てたら
人間を捨てることになりますw

 

ちなみに、ちゃんと成長したたら
一度捨てても後から回収可能なんですよね。

 

得られるもの

捨てるものとは逆に、
得られるものもあります。

 

夢を叶えるときに、次の3つが得られるなら
本気になるだけの価値があります。

・お金

・精神(人間関係、恋人)

・身体の健康

が得られる場合です。

 

この3つを目的にした目標は
本気になるだけの価値が大いにあります。

 

 

どういうことかというと、

・お金

・精神(人間関係、恋人)

・身体の健康

の3つは、どんな人にも
人生において絶対的に必要になるからです。

 

例えば、
お金がなければ、ほとんどの問題が解決しません。

精神がやんだら、なにも手につかなくなりますよね。(それを回避できるのが人間関係と恋人の存在です)

身体が不健康のままだと、生きることが大変です。

 

 

つまり、すごく当たり前の話ですが、

・お金

・精神(人間関係、恋人)

・身体の健康

 

の3つに関わってくるものだったら
貴重な時間を割いて
必死になる価値があるんですよ。

 

 

僕の場合は、
お金を得るために一時的にすべての時間を、
作業に回して月に200万円稼ぐことができました。

そして自由になるだけの収入がいまだに
自動的に入ってきます。

 

そのときは大学時代の友人とまったく連絡しなかったのですが、
だんだん成功すると、仲のいい人だけちゃんと戻ってきます。

 

いらない繋がりが消えたので、
むしろラッキーだったかもしれません。

 

 

さらにビジネスを拡大しているときに
知り合った経営者仲間とビジネスについて話し合ったり、
一緒に情熱をもって仕事をすることが出来ています。

 

 

つまり、何が言いたいのかというと、
本当に叶えたい夢があるなら、
一時的でもいいから

・友人との(会社の)付き合い

・睡眠

・趣味とやりがい

を捨てて、

 

新しく

・お金

・精神(人間関係、恋人)

・身体の健康

を得ればいいだけなんです。

 

たしかに変化するのは怖いことですが、
自分の成長のために、一時的でもいいので何か捨ててみましょう。

 

きっと素晴らしい未来を掴みとっているはずです。

 

本当の幸せを掴むために考える戦略

ちょっとだけ幸せについて話しましたが、

 

お金の問題を解決した人間が
幸せをつかみたいなら

「貢献」と「自己成長」を続けるしかありません。

 

両方ともしなかったら
暇すぎてまじの廃人になりますw

 

だからこそ、
ネットビジネスで起業してからも
僕はビジネスばっかしてます。

 

 

で一般的に、

・お金

・精神(人間関係、恋人)

・身体の健康

のうち2つ欠けると、
「幸せ」を感じることが難しいんですよ。

 

だから、戦略を立てて
2つは頑張って獲得してください。

 

そのときに、
もしお金の面で頑張るぞー!って思っていたら
ネットビジネスは非常に賢い選択ですよ。

 

だって、ハードル低くて、フェアですからね。
これについては、こっちの記事で具体的に書いてあります。
→プロフィールの目次「残酷すぎる日本の真実&フェアなビジネスの可能性」

 

苦手なことこそ戦略を立てるべし

苦手なことって、何が苦手なのか?ってことを
知らず苦手なことがあります。

つまり無知な状態なんですよ。

 

知らないから苦手になる。
手が付けれないってことはよくあります。

 

だからこそ、まずは苦手な分野の情報を調べまくる。
それこそ専門家並に調べます。

 

たとえば、
僕はアフリカに行ったことがないので
危なそうってイメージしかありませんでした。

 

けど、ちゃんと調べたら、
安全なところはあるし、
ビジネス的にも開拓し甲斐がある素晴らしい場所です。

水にさえ気を付ければOKです。

 

安い今のうちに土地に投資する
経営者もいるくらいなので、
知らないままだったら損してましたね。

 

1日でもいいからちゃんと調べれば
苦手だと思っていたことでも
得意なフィールになるんですよ。

 

まとめ

・頂上に登る前に想像する

・相手を小さく分解する

・捨てるもの、得るものを決める

・1日でもいいからちゃんと情報収集する

 

この戦略に当てはめて
ちゃんと努力すれば
どんな夢もかなえることが出来ます。

 

自信をもって言えるんですけど、
計画を立てて実行すれば
世の中で無理なことはそんなにないです。

 

ただ完璧主義だけはやめましょう。

完ぺきじゃない世の中で、
自分だけが完璧も求めて意味がないです。

 

6割くらいOKだと思ったら
どんどん次に行った方が賢いです。

 

僕もTOEICの勉強をしているときに
ぜんぜん完璧じゃないと思いつつも
先へ先へ進んでいました。

(初心者は質よりも良を意識した方がいいです)

 

ゴールが決まっているから
よけいな寄り道をしなくて済むし、
やっぱり行動する前には
山の頂上を想像することが大事だなって思いますね。

 

だからこそ、もし新しくビジネスを始めても、
正しい戦略がわかるので
絶対に外さない自信があります。

 

P.S.

状況が悪いとか、良いとかってそんなに関係ないです。

結局、どれだけ本気なのか?
なだけなのです。

 

それに関して、
いいシーンを見つけたので引用します。

「かっぴー、左利きのエレン」より

これからも頑張りましょう!

 

「日本発。世界が求める人財へ」という理念で、プレミアメルマガを限定公開中

僕は21歳のころに作った
英語メディアで月170万円稼いで
国立大学を中退しました。

 

「月収が170万円なんて怪しい」って当然思いますよね。

怪しいでしょうが、メディアを使えば
1日で100万円を稼ぐことさえ
特別なことではないんです。

 

というのも
もともと貧乏な環境で、すぐに挫折する…

こんなクソミソな性格だったからこそ
石橋をたたくように基礎を大事にして、
短い期間だけ努力したのです。

 

やったことと言えば、
基本的なスキルを理解して
シチュエーションごとに正しく使っただけです。

 

すると英語メディアを利用した人からは感謝されるし、
安心して生活するだけのお金も手にして
あっさり人生が豊かになりました。

 

この経験から分かった事は、
生まれは変えられないけど
土台のスキルを固めれば誰だって
世界が求める人財になれると確信しました。

 

だから基本をふり返って
一人一人の生産性をあげることで
もっと充実した世界になる、と強く信じています。

 

こういった経緯から
「メディアを0から作って資産にする方法」
これをテーマにしてメルマガを限定公開しています。

読みやすいようにストーリ形式で
本音だけを書いてます。
もし興味があればサクッと読んでみて下さい。

ベルのプレミアムメルマガを読んでみる

メールアドレスを入力すれば、
お持ちのスマホやパソコンからすぐに読めます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「この記事は役に立つ!」と思ったら
下のSNSボタンでシェアしていただけるとすごく喜びます!