こんにちは、ベルです。

タイトルにもある通り、
僕は国公立大学の大学院まで進学したけど、
途中でドロップアウトして、ニートになりました。

 

ただ、ドロップアウトした理由は、
大学生活がイヤになったとか、
お金が足りなかったとかっていう意味ではなく、
ネットを使って起業したからです。

 

最近よく聞く「インターネットビジネス」というやつです。

いきなり怪しい単語きた、と思ったことでしょう。
当然、身構えると思います。

 

しかし、僕の過去について知ってもらうことで
これからの時代を生き抜く選択肢を1つだけ増やすことが出来ます。

正直、選択肢はあって困るものではなりません。

 

では、僕がなぜ安定を捨てたのか?
そして何を始めたのか?

ここら辺について紹介していこうと思います。

 

大学院生。安定を捨ててニートになる。

一般的に、国公立大学の大学院というと、
就職率が高くて、かなり安定ルートです。

 

そして、僕は工学部だったので、
大手企業の推薦枠がもらえる立場でした。

けど僕は捨てました。

 

理由は1つです。
それは父が病気で倒れた時の光景が
いまだに目に焼き付いているからです。

どういう事かというと、
僕が大学2年生のときに
父は脳卒中で倒れて、
生死を彷徨ったことがあります。

 

父は不摂生な生活とは程遠く
むしろタバコを吸ったことがなく、
お酒もほどほどに飲む
おとなしい性格です。

重い病気とは無縁だったのですが、
サラリーマンの過酷な日々を送るうちに
ストレスをため込んでしまったのです。

 

毎朝決まった時間に起きて、満員電車に揺られて、会社に行き、
夜まで仕事して、自由時間もなく、
行きたくもないのに上司と飲みに行って、
疲れて寝て、また次の日も朝早く起きて・・・

 

父のおかげで僕は大学生まで進むことが出来たので
とても感謝しているのですが、
倒れるまで頑張ってほしくなかったし、
もし社会復帰しなかったらと考えると、とても怖かったです。

 

 

そして「明日は、我が身」って言葉があるように、
同じように僕が倒れる可能性は非常高いなと
恐ろしくなりました。

 

さらには、いくら良い会社に入っても自由は無く、
一生会社に縛られないといけないし、
もし会社が潰れたら、今まで積み上げてきたものは一瞬で終わりです。

だからこそ、ラクして稼ぐ方法がないかと
必死で考えました。

 

僕はとてもワガママな性格だから、
何とかしてラクして稼ごうと
現役の父が聞いたら拳骨が飛んでくるようなことばかり考えていました。

 

 

株や、金融について一通り勉強したし、
スマホアプリでゲームを開発して大富豪になる
などと可愛いことも考えました。

 

しかし、冷静に考えてみると、
始めるときに資金がたくさんいるし、
学生には現実的ではなかったのです。

それでも、希望を絶やさずに探し続けたら
「ネット起業」という方法を見つけたのです。

 

「ネットを使えば誰でも簡単に稼げる」はウソ

ネットビジネスに怪しいイメージが付いてしまたのは、
「誰でも簡単に稼げまっせ!」と宣伝する人が(中には)いるからです。

 

当然のことですが、
「誰でも」「簡単に」はウソです。

 

しかし「稼げる」は本当です。

 

僕はネット起業して、
英語を指導するビジネスを始め
月に170万円稼ぎました。

 

1日で100万稼ぐことも
普通のことになりました。

 

そうして月200万稼いだことをキッカケに
僕は大学院を退学したのです。

 

 

ネット上では学歴に意味はなく、
稼げるスキルさえあれば、
一生困ることは無いですからね。

 

 

つまり「誰でも簡単に稼げまっせ!」は違くって、
「他のビジネスモデルに比べて圧倒的にハードルが低く、フェア」というだけなのです。

「ハードルが低い?」「フェア?」
どういう事かというと、
ネットで起業するために、学歴も、人脈も資金もいらないのです。

 

当然ですよね。
ネットで情報発信するだけなんだから
学歴も、人脈も、資金(千円くらいは必要)もいりません。

 

退学した僕が言うのだから
少なくとも怪しくないでしょう?w

 

そういう意味で
ネットビジネスはフェアなのです。

 

逆に、サラリーマンはフェアじゃないですよね。

 

サラリーマンだと何十年も働いて
ようやく高い給料になります。

 

つまり、なぜか給料に年齢が関係してるのです。
しかも学歴も必要です。

だからフェアじゃありません。
理不尽すぎる環境です。

 

少なくとも24歳の僕が、いくら仕事しても
どう考えたって月収100万をもらうことは難しいのです。

 

対して、ネットビジネスの世界は、
スキルがあれば誰でも「フェア」に稼げます。

 

そして、ちゃんと勉強すれば
たとえ初心者でも
ネットから安定した稼ぎが生まれます。

 

勉強すればするだけ、感謝されて
しかも収入が増えるし、
その経験で自信がついて、余裕がもてるし、
さらに勉強したくなる・・・。

 

この繰り返しが
たまらなくなるんですよね。

 

 

1度経験すると分かるんですが、
病みつきになります。

 

僕がやってきたことと言えば、
塾講師の経験を活かして
英語を教えただけなんですよ。

 

つまり、今までの経験を情報発信しただけです。

意外なことなんですが、
自分のスキルって他の人からすると魅力的なんです。

 

英語だから魅力だよね・・・。
って思うかもしれませんが、
僕が今まで見てきたネットビジネスだと、

 

・ピアノを教える人や、
・パンの焼き方を教える人や、
・あやとりの仕方を教える人・・・

色んな人がいました。

 

そして、みんなネットで稼いでいます。

 

 

なぜかというと、
ネットを使えば「フェア」だからです。

 

結局のところ、
「挑戦するかどうか」なんですよね。

 

僕みたいに真剣に取り組めば
月に100万円以上も稼げるようになるし、
副業でも月に10万円稼げるようになります。

 

結果論ですが僕の場合は、
学歴を捨ててニートになったことで
むしろ安定するようになりました。

 

僕はもっと進化したい

僕はお金を目的にしていないので、

時間、
精神
肉体

の面で進化していきたいです。

 

たとえば、これから、
好きなタイミングで海外旅行したり、
レベルの高い人と新しいビジネスを始めて
普通では絶対にできないような体験をこれからも一杯してきたいです。

 

 

つまり最終的には、
充実した人生を送りたいのです。

 

ネットで起業したからこそ、
誰にも束縛されずに自由を謳歌できるし、
自分の理想とする生活を送れるようになりました。

 

僕らは自由な国に生まれたのだから、
自由になる権利があるわけで、
誰かの意見に左右される必要ってないじゃないですか。

 

しっかり働いているのに、
正当に評価されずに、貴重な人材が埋もれていくのは
僕としても悲しいことです。

 

一人一人がしっかりと活躍できれば
日本はにぎやかになって
もっともっと盛り上がるはずです。

 

そんな素晴らしい国にしたいんですよね。

 

僕みたいにたとえ学歴を捨てて
ニートになったとしても
ネットには挽回できるだけのポテンシャルがあります。

 

だからいまが、どんな状況だろうと、
片手にパソコンさえ持てば
いくらでもチャンスがあります。

 

今の時代だからこそ選択できる
ライフスタイルです。

 

僕はこれからも
時代の恩恵をフルに受けて
進化し続けていこうと思います。

 

 

P.S.

先日、起業家仲間に招待されて
六本木ヒルズの49階の会員制ライブラリーで打ち合わせをしてきました。

どうせならと会員になってしまいました。

月1万円でこの絶景を堪能できるなら
かなりコスパがいいです。

 

会員には金持ちしかいないので、刺激があります。
にしても景色がキレイすぎる・・・。

かなり作業がはかどる。

これでもか!というくらいビッシリ…。
嬉しいことに勉強もはかどる。

 

周りの年収の平均が
自分の年収になるって言われているので、
これからも環境はしっかりと充実させていきたいです。

 

これから人脈も広がって、
新しいビジネスが始まりそうなのでワクワクしてます!

「日本発。世界が求める人財へ」という理念で、プレミアメルマガを限定公開中

僕は21歳のころに作った
英語メディアで月170万円稼いで
国立大学を中退しました。

 

「月収が170万円なんて怪しい」って当然思いますよね。

怪しいでしょうが、メディアを使えば
1日で100万円を稼ぐことさえ
特別なことではないんです。

 

というのも
もともと貧乏な環境で、すぐに挫折する…

こんなクソミソな性格だったからこそ
石橋をたたくように基礎を大事にして、
短い期間だけ努力したのです。

 

やったことと言えば、
基本的なスキルを理解して
シチュエーションごとに正しく使っただけです。

 

すると英語メディアを利用した人からは感謝されるし、
安心して生活するだけのお金も手にして
あっさり人生が豊かになりました。

 

この経験から分かった事は、
生まれは変えられないけど
土台のスキルを固めれば誰だって
世界が求める人財になれると確信しました。

 

だから基本をふり返って
一人一人の生産性をあげることで
もっと充実した世界になる、と強く信じています。

 

こういった経緯から
「メディアを0から作って資産にする方法」
これをテーマにしてメルマガを限定公開しています。

読みやすいようにストーリ形式で
本音だけを書いてます。
もし興味があればサクッと読んでみて下さい。

ベルのプレミアムメルマガを読んでみる

メールアドレスを入力すれば、
お持ちのスマホやパソコンからすぐに読めます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「この記事は役に立つ!」と思ったら
下のSNSボタンでシェアしていただけるとすごく喜びます!