どうも、ベルです。

僕は英語をオンラインで教えるビジネスをしてるのですが、
メールの文章だけで、
1万~20万を販売してきました。

いまは1日に1本ペース売れており、
累計で300本以上販売してます。

 

なぜこのような結果が出たのか?というと、
ファンを作ろうと努力してきたからです。

 

ファンを作るというと難しく思うかもしれませんが、
文章には型があるので、
Twitterでフォロワーを増やすよりも
メールのほうが簡単なんですよね。

だからメールだと5万~20万の
英語教材がポンポン売れていきます。

 

メール1つで売れてしまうので、
僕はファンを増やす目的で
読者さんと会ったことがありません。

会ったとしても、
商品を買う前ではなく、
商品を購入してくれた方と懇親会を開く程度です。

頑張ってSkypeサポートをして
購入率を増やそうとした頃もありましたが、
負担に感じたのですぐやめました。

 

このように、たとえ会ってなくても、
メールコンテンツを工夫すれば、
次から次へと商品は売れていきます。

つまりメルマガだけで関係性を深めることはできます。

 

関係性が深くなって
ファンになってもらえれば、
紹介した商品を買ってもらえますからね。

 

それに型に沿ってメール配信すれば
関係性が深められるので、
僕が作ったすべての英語教材を
コンプリートしてる方も何人かいます。

それほどまでにメールは強烈なツールです。

 

たしかにコレクション欲求を刺激して、
商品を揃えてもらうこともできますが、
20万の商品ともなると、
コレクション欲求を刺激しただけでは購買には至りません。

ちなみに数千円くらいなら
コレクション欲求を刺激して購入させることもできます。
ちなみにこの手法をディドロ効果って言います。
(名前は覚えなくてもいいです)

 

僕自身、自宅で1人でできると知って
ネットビジネスの世界に入りました。

しかし稼ぐために
Line@を使って毎日900通のメールとやり取りしたり、
片っ端からDM送ってセミナーを開くなど、
いろんな経営者がいます。

 

こういった経営者は、
一見、華々しい生活してますけど、
裏ではヒーヒー言いながら労働三昧してるようです。

豊かな生活を送るはずだったのに、
自分が作った仕組みに翻弄されて、
大変そうだなって思います。

 

だから僕は自分自身が
労働しないと回らない仕組みには
手を出したくないんですよ。

 

もし魅力的なジョイントビジネスに誘われても
自動化できないかな?って
まっ先に考えてからスタートします。

いろいろ経験することも大事ですが、
体力が消耗して、時間がなくなり結果が出ないなら、
最短ルートを選んだマシです。

 

ほぼすべての業種で
メールを使って
完全自動化できるので心配ないですが、
自分が動かないと商品が売れないビジネスは絶対したくないです。

クライアントがどうしても手動じゃないとダメだ、
という要望があったら、
魅力的でもやらないですね。

 

たしかに労働型のビジネスって、
根性でやれば金になるし、
仕事やっているぜーって気持ちになれるんですが、
長期的に見たら「自動化してる人」が勝ちます。

自動化すれば、
1度作ったコンテンツが資産になり、
次々に資産を増やせれますからね。

 

経営者として大成するためには、

「いかに自分の労働を減らして、
報酬を生むことができるのか?」

というマインドを持ちたいです。

 

だから50万円のツールを使って
自動化して収入50万円になれば、
僕ならそのツールは当然使います。

なにも残らないじゃん?
って思うかもしれませんが、
メルマガ読者と知識が残るのです。

 

だからトントンにみえて、
実はかなり前進している状態なんですよ。

 

このようにメールといったツールを使って、
自分の労働を減らすことを
なによりも意識したいです。

もし自動化に抵抗があるなら、
自分の価値を安く見積もっていることになります。

 

自分の時給が1万円だとしたら、
それ以下の仕事をやろうと思わないじゃないですか。

自分の時給がいくらなのか?と考えるのと一緒で、
直接会ったり、電話したり、Skypeしたり、
ってことに頑張るんじゃなく、
自分が労働しないビジネスモデルにするために頑張りたいです。

 

ビジネスの出発点はとくに大事ですよ。

だから起業初期から
メール使ってコンテンツ配信する
ビジネスを
選択できてラッキーでした。

もし直接会ってビジネスを成立させてたとすると、
体調を壊した瞬間に傾きますし、
嫌われたり立場が悪くなったら即終了ですからね。

 

それに自分が動いて商品を販売してたら
ネットの恩恵であるレバレッジが消えますし、
仕組みを大きくすることが1人では難しくなります。

ネットを上手に使えば
レバレッジが働くため、
1人でも月100万円マネタイズすることはできるんですよ。

 

ただ僕は700万以上投資してきたから
マネタイズするまでの流れが分かるし、
将来の安心感が違います。

やっぱり自分の力で、
収益を生むことができるようになれば、
どんな環境になっても不安がないです。

そこまで知識武装して
自分を無敵にしておけば、
どうやっても食っていけますよ。

 

P.S.

もちろん初めから
こういった経営者マインドなんて持ってなかったです。

だから勉強して経営者のマインドを手にしてきました。

 

マインドとは
いわば思考ですから、
学べば学ぶほど自分の武器になります。

そうやって勉強したから
いまでは朝起きると、
商品が売れてることがザラにあります。

 

コロナの影響で集客ができずに困っている業種もありますが、
ネットはまったく関係ないですからね。

 

むしろ、みんな引きこもって
ネットはチャンスありまくりです。

もし僕がオンライン上で英語教材を売らず、
直接会って、勧誘してビジネスを展開し
てたら…
ぞっとします。

コロナの影響で
集客も
教育も
販売も
なにもできねぇ、、、(笑)

 

やっぱりネット上でビジネスしたら
どんな環境になっても
不安がねぇーーーってことが分かりました。

 

P.P.S.

先日、熱海でビジネス合宿に参加してきました。

ラフな感じで作業。

ネットは1人で作業できてしまう分、
こーゆ戦略を練れる時間が楽しいです(笑)

 

すでにネット1つで経済的に自立してる実力者もいて、
負けてらんねー、っと刺激になります。

ご飯は海鮮ばかり。
肉並みに口がとろける、、、。

旨すぎる。

で、でかい、、、!

 

目玉にコラーゲンがたっぷり入ってるので、
取り合いになりました(笑)

美味しかったです(笑)

「日本発。世界が求める人財へ」という理念で、プレミアメルマガを限定公開中

僕は21歳のころに作った
英語メディアで月170万円稼いで
国立大学を中退しました。

 

「月収が170万円なんて怪しい」って当然思いますよね。

怪しいでしょうが、メディアを使えば
1日で100万円を稼ぐことさえ
特別なことではないんです。

 

というのも
もともと貧乏な環境で、すぐに挫折する…

こんなクソミソな性格だったからこそ
石橋をたたくように基礎を大事にして、
短い期間だけ努力したのです。

 

やったことと言えば、
基本的なスキルを理解して
シチュエーションごとに正しく使っただけです。

 

すると英語メディアを利用した人からは感謝されるし、
安心して生活するだけのお金も手にして
あっさり人生が豊かになりました。

 

この経験から分かった事は、
生まれは変えられないけど
土台のスキルを固めれば誰だって
世界が求める人財になれると確信しました。

 

だから基本をふり返って
一人一人の生産性をあげることで
もっと充実した世界になる、と強く信じています。

 

こういった経緯から
「メディアを0から作って資産にする方法」
これをテーマにしてメルマガを限定公開しています。

読みやすいようにストーリ形式で
本音だけを書いてます。
もし興味があればサクッと読んでみて下さい。

ベルのプレミアムメルマガを読んでみる

メールアドレスを入力すれば、
お持ちのスマホやパソコンからすぐに読めます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「この記事は役に立つ!」と思ったら
下のSNSボタンでシェアしていただけるとすごく喜びます!