どうもベルです。

実は世の中のほとんどの人間って、
一部を天才をのぞいて、能力の差がないことが分かってます。

 

だから僕を含めて凡人なわけですが、

新しくチャレンジしたときに、
なぜ成功する人、失敗する人が生まれるのか?

 

今回は、この差についてじっくり話します。

くすぶってる人へ

結論から言えば、
成功するかどうかの差は、
「リソースの振分け方の差」です。

リスースとは簡単にいえば、
「時間」「お金」「体力」「精神力」などです。

 

ゲームで言えば、
レベルアップしたときに
どのパラメーターを上げるかってことですね。

人生的にいえば、
1億円あったら、どう振分けるか。

 

宝くじあたって人生狂う人もいるらしいですが、
やっぱりリソースの振り方が
下手だったとしか言いようがありません。

 

今回話すリソースの振分け方については、
これから何かに挑戦する人にとっては超大事な話になるし、
100歳だろうが、20歳だろうが関係なしに必要な話です。

ようはリソースの振分け方が下手だと、
いくら学歴があろうが、
大企業に入ろうが、
お金が1億円あろうが
くすぶり続ける人生に突入します。

(ちなみに資本主義である限りお金があれば
99%の問題は解決するので、お金は持っておいて損はないです)

 

で、世の中のほとんど人は
時間の重要性に気づいていながらも、
リソースの振分けの重要性には気づいてません。

 

僕自身、リスースを振分けるという考えがあったから
大学院まで進学したけど、

このままじゃ成功しない…

と感じて、大学院を中退してからビジネスを始めております。

 

このように行動の裏には、
明確な思考があります。

もし大学院をそのまま卒業してたら
在籍してた研究室は
エリザベス女王から賞状を頂くような権威あるところだったから、
大企業への道は約束されていました。

しかし僕はその道を捨てました。

はたから見たら無謀だと思われるような選択だったと思います。

 

ただ僕は起業家になるという道が
成功に続いてる道だと確信していました。

なぜかというと、
リソースの分配を1か所に集中させていたからですね。

 

そして社員0、個人の力だけで月収200万円になったし、
月100万を切ることはなくなりました。

リソースの分配

もしリソースが10あるとして、

■Aさん■
ビジネス10

■Bさん■
ビジネス2.5
恋人2.5
趣味2.5
遊び2.5

Aさん、Bさん
どっちが10年後は豊かになってるのか?

・・・いろいろ意見はあるかと思いますが、
僕は100%前者だと思ってます。

 

実際僕はAさんのような割合で戦ってました。
(10を割り振るのは難しいので、
ビジネス9.5、ほか0.5とかでした)

 

これはビジネスに限った話じゃなく、
どんな分野においても「成果を出したい」と思うのであれば、
ほかの事にリソースを分配してる暇はないわけです。

大切なことは、
まずは10を割り振って
1つだけを攻略することです。

 

1つ突破すれば、
結局はすべての夢が叶っていきます。

逆に良い人生だと思われがちな、
仕事(学歴)、恋愛、趣味、遊びを同時に充実させてしまうと、
結局なに1つ叶いません。

並列つなぎの生き方をやめる

電池のつなぎ方でいえば、
「並列つなぎ」の生き方はダメなわけです。

天才ではない限り、
並列つなぎの人生は電流が少なくなり
パワー不足になって動きがとれなくなります。

 

逆に「直列つなぎ」の生き方をしてれば、
夢が叶うスピードが早くなるし、

次の夢に向かうときに、
周りから応援されるから
10だったリソースが20になってるわけです。

コンテンツが自動化してくれたり、
金の力で外注したり、
仲間が協力してくれたり、などで
自分以外のリソースを使えるようになります。

 

この10→20の感覚は抽象的だから
経験ないと分かりずらいと思いますが、
分かる人は分かると思います。

1点突破したから夢が叶う

で、今回言いたかったのは、
この「並列」「直列」の生き方の違いで、
周りに流されて並列になっちゃダメだ、ということです。

 

一見、キラキラしてる人の生き方を真似て、
なんでもかんでも行動する「並列」人間になってしてしまうと、
結局なに1つ達成できなくなります。

誰が見てもキラキラしてる憧れのあの人だって、
まず1つに集中したから
いまキラキラしてるだけです。

 

つまり人生を充実させるためには、
リソースを絞り、1つに集中しないといけないわけです。

 

で、人間てやっぱり自分には甘い生き物なので、
退路を用意してしまいがちです。

「まだ本気だしてねーし」とか。
「これから頑張る!!!!」とか。

いや、しょっぱくないですかそれ。

 

だったら初めから
直列な生き方をして本気だそうぜ、と。

本気になりたいことに、
お金・時間・精神すべてを全力投入して、
そのことだけを考えましょう。

 

バランスをとってると
言い訳がこぼれてしまいます。

1つに徹底的に打ち込んだ人間って、
言い訳せずにたんたんと努力して
超カッコいいです。

ちなみに熱量あると女性からもモテます。

 

で、そうやって一定期間たんたんと努力するから
1つの領域で結果が生まれて、
盤石なバランスが手に入ります。

初めからバランスを取りに行ってはダメなわけです。

 

ビジネスするなら
お金・時間・精神すべてを全力投入する。

これが大事です。

 

というわけで、
学歴がいいのに今くすぶってるなら
ワークライフバランスを捨てて
なにか1つに没頭してみてください。

 

僕の場合はそれがビジネスでした。

 

ビジネスやると超楽しいんですよね。

LTVとか、マーケティングファネルとか、マズローの欲求とか。

初めは、なんだそれーw
って勉強してたけど、
人間心理が分かるから、人間関係もうまくいきます。

時間も自由に使えるし、
これから先自動で収益が入るから精神的にもラクですしね。

だからやることが思いつかないなら、
すこしだけビジネスに挑戦してみてください。

 

まずは小さな資産から作っていきましょう!

では。

 

P.S.

ただ僕のように大学院中退ってなると
さすがにやりすぎです。

おすすめはしませんw

 

学歴放棄(仕事辞めるなど)はオススメしませんが、
ただ退路を断つという発想はあった方がいいと思います。

というのも社会のレールを外れてもまったく問題ないからです。

 

大学中退したから分かりますが、
「学歴」「社会的な地位」はこだわらなくたって、
人間の中身を見てくれる人との付き合いが続きます。

必ずスーツ着てきてくれ、
という方とは一緒に仕事できないですもん。

 

日本教育がクソだから
「学歴」「社会的地位」が必要だという
腐った社会通念がいつまでも残ってます。

僕は英語という小さな分野ですが、
そこから日本を変えるほどのインパクトを生みだしていきたいと思ってます。

 

周りに流されずに自分の道を生きていきましょう!

 

P.S.

友人とサーフィンしてきました。

都内にサーフィンできる施設が誕生したので、
さっそく挑戦してみたら超楽しかったです。

また1週間後に行きますw

波が激しい。

板から落ちると、まじで溺れます。

流されずに生きていきましょう…

「会社に依存せず自立する」という理念で、プレミアメルマガを限定公開中

僕は21歳のころに作った
英語メディアで月200万円稼いで
国立大学を中退しました。

 

「月収が200万円なんて怪しい」って当然思いますよね。

怪しいでしょうが、メディアを使えば
1日で100万円を稼ぐことさえ
特別なことではないんです。

 

というのも
もともと貧乏な環境で、すぐに挫折する…

こんなクソミソな性格だったからこそ
石橋をたたくように基礎を大事にして、
短い期間だけ努力したのです。

 

やったことと言えば、
基本的なスキルを理解して
シチュエーションごとに正しく使っただけです。

 

すると英語メディアを利用した人からは感謝されるし、
安心して生活するだけのお金も手にして
あっさり人生が豊かになりました。

 

この経験から分かった事は、
生まれは変えられないけど
土台のスキルを固めれば誰だって
会社に依存せず自立できると確信しました。

 

だから基本をふり返って
一人一人の生産性をあげることで
もっと充実した世界になる、と強く信じています。

 

こういった経緯から
「メディアを0から作って資産にする方法」
これをテーマにしてメルマガを限定公開しています。

読みやすいようにストーリ形式で
本音だけを書いてます。
もし興味があればサクッと読んでみて下さい。

ベルのプレミアムメルマガを読んでみる

メールアドレスを入力すれば、
お持ちのスマホやパソコンからすぐに読めます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「この記事は役に立つ!」と思ったら
下のSNSボタンでシェアしていただけるとすごく喜びます!